Zoomミーティングが40分で切れるのはなぜ?時間制限を回避する方法など解説

通信ノウハウ

Zoomミーティングは無料で利用できますが、40分で切れるという特徴があります。Zoomミーティングを利用している方の多くは、40分の制限を回避する方法があれば知りたいと感じるのではないでしょうか。

また、以前にZoomミーティングを利用したことがある方のなかには、「1対1のミーティングなら時間制限がない」と思っている方がいるかもしれません。しかし、現在は人数に関係なく40分で接続が切れる点に注意が必要です。

本記事では、Zoomミーティングの時間制限や40分で切れるのを回避する方法などを解説します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

記事サマリー

Zoomミーティングには40分で切れる時間制限がある

Zoomには、以下のように5つのプランがあります。

  • ベーシック(無料)
  • プロ
  • ビジネス
  • ビジネスプラス
  • エンタープライズ

Zoomのベーシックプランは無料で利用できますが、Zoomミーティングに40分の時間制限が設けられています。

また、以前はベーシックプランでも1対1のミーティングであれば無制限で利用できましたが、2022年7月15日以降、1対1のミーティングにも時間制限が設けられました。

そのため、現在は参加人数に関係なく、ベーシックプランだと40分の制限があることを覚えておきましょう。

なお、プロやビジネスなどの有料プランに関しては、30時間の継続利用が可能です。つまり、接続時間が40分を超えても、継続してZoomミーティングを実施できます。

40分の時間制限を過ぎると自動で有料版になる?

無料版のZoomミーティングを利用していても、40分経過後に接続が切れない場合があります。たとえば以下のようなケースでは、40分以上の継続利用が可能です。

  • ホストが有料プランに加入している
  • 特典ギフト(時間制限解除)を使っている

無料版のZoomミーティングを利用中、40分を過ぎても切れない場合に「有料版に自動で加入した?」と心配になるかもしれません。しかし、Zoomは自動で有料版に登録されることはないため、ごあんしんください。

Zoomミーティングで40分以上続ける方法

Zoomを無料で利用している方は、基本的に40分が経過すると接続が切れてしまいますが、40分以上Zoomミーティングを続けたい方もいるでしょう。

以下、Zoomミーティングを40分以上続ける方法を紹介します。

有料版にアップグレードする

最も簡単に40分の時間制限を回避する方法は、ご自身がZoomの有料版に登録することです。以下、ベーシック(無料)とプロ(有料)の主な違いをまとめたので、参考にしてください。

項目ベーシック(無料)プロ(有料)
料金無料21,250円/年
ミーティング時間1回40分1回30時間
参加者の定員100名100名
AIサポートなし利用可能
データ保存ローカルのみローカル+5GBのクラウド保存が可能

有料版に登録すると、最低でも年間21,250円(税込)の費用がかかりますが、Zoomミーティングの継続利用時間が延びるだけでなく、利用できる機能も増えます。頻繁にZoomミーティングを利用する方なら、有料版の登録を検討するのも良いでしょう。

そのほか、有料版であればほかのビジネスツールとの連携もできるため、仕事の効率を高めることにもつながります。

プロは有料版のなかでは最もリーズナブルなプランですが、上位のプランほど付帯する機能が豊富になるので、ご自身の状況に合わせて最適なプランを選択することがおすすめです。

有料版ライセンスの保有者が主催者になる

Zoomミーティングは、ホストが有料版ライセンスを持っていれば、参加者が無料版でも30時間まで連続利用が可能です。

そのため、ご自身が無料版の場合は、有料版ライセンス保持者にホストを頼むことで、時間の縛りなくZoomミーティングを利用できます。

上記の方法は相手次第になりますが、気軽に頼める状況であれば、有料版ライセンスを持っている方にホストをお願いするのも良いでしょう。

40分で切れるたびに入り直す

無料版のZoomミーティングは40分で切れますが、10分間のインターバル後に再度40分の利用が可能です。

そのため、Zoomミーティングの参加者全員が無料版の場合は、40分で切れるたびに入り直して利用する手段もあります。

ただし、40分で一度接続が切れることは、相手へ事前に伝えましょう。伝え忘れると、40分経過後にいきなりZoomから退出させられることになり、相手が困惑する可能性もあるためご注意ください。

Zoomミーティングが40分で切れる影響

イメージ

Zoomミーティングは無料でも利用できますが、40分の時間制限はビジネスシーンで悪影響を与える可能性があります。以下、Zoomミーティングが40分で切れる影響を紹介するので、確認しましょう。

会議の途中でも40分で中断しなければならない

無料版のZoomミーティングを利用する場合、原則は40分で切れてしまうため、会議や打ち合わせの最中であっても、時間が来たら一度中断しなければいけません。

再度入り直せば40分利用できますが、10分間のインターバルが必要です。重要な内容を話し合っている最中に一度中断することで、スムーズな話し合いができなくなるかもしれません。

また、40分という制限があるために、「早く終わらなければ」と無駄にプレッシャーがかかる可能性も懸念されます。

ビジネスシーンでは相手に与える印象が悪くなる

Zoomミーティングは社内だけでなく、取引先との商談や打ち合わせでも利用することが多いです。

前述しているように、40分経過しても再度入室して利用することは可能ですが、相手にもその旨をお願いしなければいけません。

人によっては、商談や打ち合わせが中断されることで悪い印象を持つ可能性があります。基本的にビジネスシーンでZoomミーティングを利用するのであれば、無料版ではなく有料版に登録するほうが良いでしょう。

Zoomミーティングを使うならインターネット回線も大切

無料版、有料版に限らず、Zoomミーティングを利用するのであればインターネット回線の速度が重要です。

特に無料版で40分の時間制限がある場合は、回線の速度が遅く通信が不安定だと、スムーズに会話ができなくなります。ただでさえ少ない利用時間がさらに短くなることで、Zoom利用に伴うストレスを抱えることになるでしょう。

Zoomミーティングを快適に利用するためにも、滞りなくZoomを利用できるインターネット環境を整えることが大切です。通信速度や安定性に不安がある方は、状況に応じてインターネット回線の見直しも検討しましょう。

なお、Zoomミーティングでスムーズに会議を行うためにインターネット回線を見直すのであれば、光回線がおすすめです。光回線は現在主流のインターネットの利用手段で、通信速度と安定性に優れています。

Zoomを快適に利用するなら光回線の「ドコモ光」がおすすめ

光回線への乗り換えは、ぜひ「ドコモ光」をご検討ください。「ドコモ光」では、最大通信速度1Gbpsの「ドコモ光 1ギガ」と最大通信速度10Gbpsの「ドコモ光 10ギガ」をご用意しています。

そこまで容量を必要としない方であれば「ドコモ光 1ギガ」、Zoomのほかに大容量コンテンツも利用する方であれば「ドコモ光 10ギガ」のように、状況に合わせた最適なプランを選択可能です。

また、ドコモユーザーであれば「ドコモ光」とスマホの契約で、スマホの月額料金から永年最大1,100円(税込)割引になる「ドコモ光セット割※1」も適用されます。

割引分をZoomの有料プラン料金に充てることもできるため、費用面の負担を軽減しながら、より便利にZoomミーティングを利用できるでしょう。

月額料金
(ドコモ光1ギガ)※2
(マンション)
タイプA:定期契約あり4,400円(税込)、定期契約なし5,500円(税込)
タイプB:定期契約あり4,620円(税込)、定期契約なし5,720円(税込)
単独タイプ:定期契約あり4,180円(税込)、定期契約なし5,280円(税込)
(戸建)
タイプA:定期契約あり5,720円(税込)、定期契約なし7,370円(税込)
タイプB:定期契約あり5,940円(税込)、定期契約なし7,590円(税込)
単独タイプ:定期契約あり5,500円(税込)、定期契約なし7,150円(税込)
ドコモ光ミニ:定期契約あり2,970~6,270円(税込)、定期契約なし4,620~7,920円(税込)
月額料金
(ドコモ光10ギガ)※3
タイプA:定期契約あり6,380円(税込)、定期契約なし8,030円(税込)
タイプB:定期契約あり6,600円(税込)、定期契約なし8,250円(税込)
単独タイプ:定期契約あり5,940円(税込)、定期契約なし7,590円(税込)
契約期間なし または 2年定期契約
最大通信速度※4ドコモ光 1ギガ:最大1Gbps
ドコモ光 10ギガ※5:最大10Gbps
お申込み方法①ご相談フォームで受付
②ご相談(希望の曜日・時間に電話)
③お申込み完了(そのまま電話でお申込み可能)

※1 「ドコモ光」契約者と同一「ファミリー割引」グループ内の「eximo」「irumo(0.5GBを除く)」が対象。「5Gギガホ プレミア」「5Gギガホ」「5Gギガライト(1GB超)」「ギガホ プレミア」「ギガホ」「ギガライト(1GB超)」も対象となります。
※1 「ファミリー割引」グループ内での「ドコモ光」のご契約が必要となり、別途費用がかかります。また「ドコモ光」が定期契約プランの場合、更新期間外の解約などは解約金がかかります。詳しくは「ドコモ光の料金プランについて」をご確認ください。
※1 「ドコモ光ミニ」のみご利用の場合、「ドコモ光セット割」で「eximo」「5Gギガホ プレミア」「5Gギガホ」「ギガホ プレミア」「ギガホ」「5Gギガライト/ギガライト(3GB超~7GB)」は550円(税込)、「5Gギガライト(1GB超~3GB)」「5Gギガライト/ギガライト(1GB超~3GB)」は220円(税込)が、「ドコモ光」のペア回線から割引となります。
※2 定期契約プランは、2年間同一の「ドコモ光」契約を継続して利用することが条件となり、解約(定期契約のない料金プランへの変更含む)のお申出がない場合は自動更新となります。当該期間内での解約、定期契約のない料金プランへの変更などの場合、更新期間を除いて戸建タイプ 5,500円(税込)、マンションタイプ4,180円(税込) 、ドコモ光ミニ2,970円(税込)の解約金がかかります〈2022年6月30日以前にお申込みのお客さまの場合、戸建タイプ14,300円(税込)(ドコモ光ミニ含む)、マンションタイプ8,800円(税込)の解約金となります〉
※3 2年間同一の「ドコモ光」の継続利用が条件となり、当該期間内での解約、定期契約のない料金プランへの変更などの場合、更新期間を除いて5,500円(税込)の解約金がかかります。なお、「ドコモ光」とペア回線(「ドコモ光」と対になる携帯電話回線)の契約期間および更新期間はそれぞれ異なりますので、ご注意ください。
※4 ベストエフォート値による最大通信速度
※5 「ドコモ光 10ギガ」の対象エリアは、一部に限られます。詳しくはこちら

「ドコモのスマホ」ならご家族全員のスマホ料金から
永年最大1,100円(税込)/月割引!※1
「ドコモ光」の申し込み
・無料相談をする

※1 「ドコモ光」契約者と同一「ファミリー割引」グループ内の「eximo※2」「irumo(0.5GBを除く)」の契約者が対象です。「はじめてスマホプラン」「U15はじめてスマホプラン」は対象外です。同一「ファミリー割引」グループ内に「ドコモ光」「home 5G プラン」の両方が存在する場合は、「ドコモ光セット割」が適用されます。また、「ドコモ光ミニ」「home 5G プラン」の両方が存在する場合は、「home 5G セット割」が適用されます。月額料金が日割り計算となる場合は、割引額も日割り計算となります。

※2 「5Gギガホ プレミア」「5Gギガホ」「5Gギガライト(1GB超)」「ギガホ プレミア」「ギガホ」「ギガライト(1GB超)」も対象となります。「5Gギガライト/ギガライト(1GB超~3GB)」は550円(税込)/月を割引します。また「5Gギガライト」「ギガライト」のご契約で、ご利用データ量が1GB以下の場合は対象外となります。

光回線の導入が難しい方は工事不要の「home 5G」がおすすめ

賃貸物件などで光回線の導入が難しい方は、工事不要で利用できる「ドコモ」の5G対応ホームルーターを利用したインターネットサービス「home 5G」がおすすめです。

「ドコモ」の5G対応ホームルーター(HR02)※1は、最大受信速度4.2Gbps(ベストエフォート形式)※2 ※3、5G高速通信対応※4です。

最新のWi-Fi規格であるWi-Fi 6※5にも対応しているため、Wi-Fi利用時のZoomミーティングも快適に行えます。

また、ホームルーター本体の代金には「月々サポート※6」が適用されるため、毎月の利用料金から購入機種に応じた金額が割引されます。費用を抑えながら快適なインターネット環境を整えたい方は、ぜひ「home 5G」もご検討ください。

月額料金home 5Gプラン:4,950円(税込)
機種代71,280円(税込)
初期費用契約事務手数料3,850円(税込)
(オンラインショップは無料)
契約期間定期契約なし
データ容量無制限※7
購入先ドコモオンラインショップ
ドコモショップ
量販店

※1 ご登録いただいた住所以外ではお使いになれません。
※2 通信速度は、送受信時の技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示すものではありません。ベストエフォート形式のため、お客さまの通信環境により実際の通信速度は変化します。
※3 LANケーブル接続時は受信時最大2.5Gbps、Wi-Fi接続時は受信時最大で4.8Gbps(いずれも技術規格上の最大値)。機器接続時の通信速度は、お客さまの通信環境と接続機器の規格により異なります。
※4 5Gの提供エリアは一部に限られます。エリアの詳細は「ドコモのホームページ」の「サービスエリアマップ」でご確認ください。なお、本サービスは4Gエリアでもご利用になれます。
※5 Wi-Fi 6を使うには、Wi-Fi 6対応のクライアントが必要です。
※6 Xi/FOMAに関しては、2019年5月31日をもって、新規受付終了となりました。
※7 データ利用量が特に多い場合は、速度制限や通信が中断されることがあります。

工事不要のホームルーター「home 5G」
「ドコモのスマホ」ならご家族全員のスマホ料金から永年最大1,100円(税込)/月割引!※1
home 5Gを購入する

※1 「home 5G」契約者と同一「ファミリー割引」グループ内の「eximo※2」「irumo(0.5GBを除く)」の契約者が対象です。「はじめてスマホプラン」「U15はじめてスマホプラン」は対象外です。同一「ファミリー割引」グループ内に「ドコモ光」「home 5G プラン」の両方が存在する場合は、「ドコモ光セット割」が適用されます。また、「ドコモ光ミニ」「home 5G プラン」の両方が存在する場合は、「home 5G セット割」が適用されます。月額料金が日割り計算となる場合は、割引額も日割り計算となります。

※2 「5Gギガホ プレミア」「5Gギガホ」「5Gギガライト(1GB超)」「ギガホ プレミア」「ギガホ」「ギガライト(1GB超)」も対象となります。「5Gギガライト/ギガライト(1GB超~3GB)」は550円(税込)/月を割引します。また「5Gギガライト」「ギガライト」のご契約で、ご利用データ量が1GB以下の場合は対象外となります。

無料版のZoomミーティングは40分で切れることに注意しよう

イメージ

無料版のZoomミーティングを利用する場合は、参加人数に関係なく40分の時間制限がある点に注意が必要です。

10分間のインターバル後に再度利用したり、有料版ライセンスを持っている方にホストをお願いしたりと、ご自身が無料版でも時間制限を回避する方法はあります。しかし、基本的にビジネスシーンで利用するのであれば、有料版の登録がおすすめです。

また、Zoomミーティングを利用する際には、インターネット回線の速度が重要です。

「ドコモ光」は、通信速度、通信の安定性ともに優れている光回線です。光回線の導入が難しい方には、工事不要で利用できる「home 5G」もご用意しています。

Zoomミーティングを快適に利用したい方は、この機会にぜひ「ドコモ光」や「home 5G」をご検討ください。

「ドコモのスマホ」ならご家族全員のスマホ料金から
永年最大1,100円(税込)/月割引!※1
「ドコモ光」の申し込み
・無料相談をする

※1 「ドコモ光」契約者と同一「ファミリー割引」グループ内の「eximo※2」「irumo(0.5GBを除く)」の契約者が対象です。「はじめてスマホプラン」「U15はじめてスマホプラン」は対象外です。同一「ファミリー割引」グループ内に「ドコモ光」「home 5G プラン」の両方が存在する場合は、「ドコモ光セット割」が適用されます。また、「ドコモ光ミニ」「home 5G プラン」の両方が存在する場合は、「home 5G セット割」が適用されます。月額料金が日割り計算となる場合は、割引額も日割り計算となります。

※2 「5Gギガホ プレミア」「5Gギガホ」「5Gギガライト(1GB超)」「ギガホ プレミア」「ギガホ」「ギガライト(1GB超)」も対象となります。「5Gギガライト/ギガライト(1GB超~3GB)」は550円(税込)/月を割引します。また「5Gギガライト」「ギガライト」のご契約で、ご利用データ量が1GB以下の場合は対象外となります。

工事不要のホームルーター「home 5G」
「ドコモのスマホ」ならご家族全員のスマホ料金から永年最大1,100円(税込)/月割引!※1
home 5Gを購入する

※1 「home 5G」契約者と同一「ファミリー割引」グループ内の「eximo※2」「irumo(0.5GBを除く)」の契約者が対象です。「はじめてスマホプラン」「U15はじめてスマホプラン」は対象外です。同一「ファミリー割引」グループ内に「ドコモ光」「home 5G プラン」の両方が存在する場合は、「ドコモ光セット割」が適用されます。また、「ドコモ光ミニ」「home 5G プラン」の両方が存在する場合は、「home 5G セット割」が適用されます。月額料金が日割り計算となる場合は、割引額も日割り計算となります。

※2 「5Gギガホ プレミア」「5Gギガホ」「5Gギガライト(1GB超)」「ギガホ プレミア」「ギガホ」「ギガライト(1GB超)」も対象となります。「5Gギガライト/ギガライト(1GB超~3GB)」は550円(税込)/月を割引します。また「5Gギガライト」「ギガライト」のご契約で、ご利用データ量が1GB以下の場合は対象外となります。

※「Wi-Fi」は、Wi-Fi Allianceの登録商標です。

工事不要!コンセントに挿すだけ。データ無制限! 工事不要!コンセントに挿すだけ。データ無制限!
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

※「おうちネットプレス」は、株式会社NTTドコモの商標です。