ルーターがないとどうなる?4つの種類や準備する方法も解説!

通信ノウハウ

自宅にインターネット回線を導入するとき、ルーターを使用するのが一般的です。はじめてインターネット回線を導入する方のなかには、「ルーターがないとどうなるのだろう」と疑問を持つ場合もあるのではないでしょうか。

本記事では、ルーターがない場合に生じるデメリットを解説します。ルーターの4つの種類や準備する方法も紹介しているので、ルーターを詳しく知りたい方はぜひご一読ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

記事サマリー

ルーターがないとどうなる?

インターネット回線にONUまたはモデムのみを接続して、ルーターを使用しなくても、インターネットと接続することは可能です。ただし、次のデメリットに注意しましょう。

  • デバイス1台しか接続できない
  • 有線接続しかできない

具体的にどのようなデメリットなのか、詳しい内容を紹介します。

デバイス1台しか接続できない

ルーターがないと、インターネット回線にパソコンなどデバイスを1台しか接続できません。これは、ルーターに複数のデバイスをインターネット回線と接続する役割があるからです。

インターネットと接続するためには、デバイスごとにIPアドレスが必要です。IPアドレスは各デバイスを識別するための番号で、インターネット上の住所の役割を果たします。

プロバイダからは通常、1度の接続につき1つのIPアドレス(グローバルIPアドレス)しか提供されません。

IPアドレスが1つしかないと、スマホやパソコン、タブレットなど複数のデバイスをインターネットと接続したくても、そのうちの1つのデバイスしか接続できないことになります。

上記の問題を解決してくれる機器が、ルーターです。

ルーターには、宅内のネットワークだけで利用できるIPアドレス(プライベートIPアドレス、ローカルIPアドレス)を各デバイスに割り当て、グローバルIPアドレスと変換する機能が備わっています。

ルーターと接続すると、プライベートIPアドレスの割り当てによりスマホやパソコンの識別が可能となります。インターネットと接続する際には、ルーターがプライベートIPアドレスをグローバルIPアドレスに変換する仕組みです。

有線接続しかできない

多くのONUやモデムには、Wi-Fiのような無線接続機能が備わっていません。スマホやパソコン、ゲーム機やテレビ、ロボット家電などさまざまなデバイスをインターネットと接続したくても、それぞれをLANケーブルで接続する必要があります。

Wi-Fi機能のあるルーターを使用すると、ワイヤレスでの接続が可能です。多くのデバイスを接続したいときに、Wi-Fiのような無線接続は便利な機能です。

ルーターの4つの種類

一口にルーターといっても、いくつかの種類があります。自宅で使うルーターを選ぶときは、それぞれの特徴を知り、ご自身の利用用途に合った種類を選びましょう。

  • 有線ルーター
  • 無線ルーター(Wi-Fiルーター)
  • ホームルーター
  • モバイルルーター

各ルーターの特徴やメリットを解説します。

有線ルーター

有線ルーターは、有線接続のためのLANポートが備わったルーターです。有線接続は接続が比較的簡単(LANケーブルをつなぐだけで良い)で、通信が安定しやすい側面があります。

デメリットは、スマホなどと接続するときにもLANケーブルを使わなければならない点です。

有線ルーターを使用するときは、有線ルーター本体とインターネット回線の契約などの準備が必要です。

無線ルーター(Wi-Fiルーター)

無線ルーターは、Wi-Fiなどの機能が搭載され、無線でデバイスと接続するルーターです。Wi-Fiルーターとも呼ばれます。

無線ルーターは、ワイヤレスでスマホやパソコン、スマート家電など複数のデバイスを接続できる点がメリットです。ケーブルを使用しなくても良いので、機器周辺がすっきりします。

近年の無線ルーターはLANポートが備わる製品も多く、有線接続と無線接続の使い分けが可能なことも利点です。

無線ルーターを使用する際も、本体とインターネット回線の契約などの準備が求められます。

ホームルーター

ホームルーターは、モバイル回線を使用した据置型のWi-Fiルーターです。

有線ルーターや無線ルーターとの違いは、光回線などの固定回線ではなく、スマホと同じモバイル回線を利用して通信する点です。固定回線を引き込む工事が必要なく、コンセントに挿すだけでWi-Fiを使えるメリットがあります。

近年は5G対応のホームルーターが提供されていて、5G対応の高速通信を利用でき、同時接続台数も多い傾向があります。

ホームルーターを使用する際は、ホームルーター本体のほか、ホームルーター向けのプランの契約が必要です。

モバイルルーター

モバイルルーターは、持ち運びが可能な小型のWi-Fiルーターです。

ホームルーターと同様にモバイル回線を使用するので、固定回線を開通する工事は必要ありません。サービスエリア内であれば、電源を入れるだけでWi-Fiを使える点がメリットです。

5G対応のモバイルルーターも提供されており、5G環境での高速通信を利用できるところも利点です。

なお、ホームルーターと比較すると同時接続台数が少ない、電波を飛ばせる範囲が狭い傾向があります。

モバイルルーターを使用する際は、本体に加えてモバイルルーター向けのプランの契約が必要です。

自宅のルーターを準備する方法

イメージ

ルーターを準備する方法は、大きく分けて「購入する」または「レンタルする」の2つです。それぞれの準備の方法や特徴を解説します。

① 購入する

ルーターは、家電量販店やIT機器を取扱うショッピングサイトなどで購入できます。価格は機種や機能で違いがあり、数千円で購入できる製品から10,000円前後の製品までさまざまです。高機能のルーターは数万円する場合もあります。

ルーターは、使用環境(家の間取りや家族の人数)、通信規格、最大通信速度などを目安にすると選びやすいです。自宅の環境や利用状況に合わせて選びましょう。

なお、ホームルーターやモバイルルーターは、プランの契約とセットで購入するケースが多くなっています。

② レンタルする

プロバイダや回線事業者には、ルーターのレンタルサービスを提供するところもあります。なかには無償でレンタルするプロバイダもあるので、どのルーターを選べば良いかわからない」「ルーターの購入費用を抑えたい」方は、レンタルがおすすめです。

ルーターのレンタルを希望するときは、プロバイダや回線事業者と契約する際に相談してみましょう。

快適にインターネットを利用するなら「ドコモ光」がおすすめ

ルーターを使って快適にインターネットを利用したい方には、「ドコモ光」がおすすめです。「ドコモ光」では、「ドコモ光 1ギガ」や「ドコモ光 10ギガ※1」の光回線サービスを提供しています。

「ドコモ光」は光回線とプロバイダが一体となったサービスで、豊富なプロバイダのなかには、Wi-Fiルーターの無償レンタルサービスを提供するプロバイダもあります。

たとえば、ドコモ公式の「OCN インターネット(1ギガ)」をプロバイダに選ぶと、Wi-Fi 6※2対応のWi-Fiルーターを無償レンタルできます※3。Wi-Fiの新しい規格に対応できるルーターを使いたい方にぴったりのサービスです。

新規で光回線を導入する方の場合、「ドコモ光新規工事無料特典」の適用を受けると、通常工事料※4が無料です。「ドコモ光」の2つのプランの詳細は、以下をご覧ください。

月額料金
(ドコモ光 1ギガ)※5
(マンション)
タイプA:定期契約あり4,400円(税込)、定期契約なし5,500円(税込)
タイプB:定期契約あり4,620円(税込)、定期契約なし5,720円(税込)
単独タイプ:定期契約あり4,180円(税込)、定期契約なし5,280円(税込)
(戸建)
タイプA:定期契約あり5,720円(税込)、定期契約なし7,370円(税込)
タイプB:定期契約あり5,940円(税込)、定期契約なし7,590円(税込)
単独タイプ:定期契約あり5,500円(税込)、定期契約なし7,150円(税込)
ドコモ光ミニ:定期契約あり2,970~6,270円(税込)、定期契約なし4,620~7,920円(税込)
月額料金
(ドコモ光 10ギガ)※6
タイプA:定期契約あり6,380円(税込)、定期契約なし8,030円(税込)
タイプB:定期契約あり6,600円(税込)、定期契約なし8,250円(税込)
単独タイプ:定期契約あり5,940円(税込)、定期契約なし7,590円(税込)
契約期間なし または 2年定期契約
最大通信速度※7ドコモ光 1ギガ:最大1Gbps
ドコモ光 10ギガ※1:最大10Gbps
お申込み方法①ご相談フォームで受付
②ご相談(希望の曜日・時間に電話)
③お申込み完了(そのまま電話でお申込み可能)

※1 「ドコモ光 10ギガ」の対象エリアは、一部に限られます。詳しくはこちら
※2 Wi-Fi 6を使うには、Wi-Fi 6対応のクライアントが必要です。
※3 ドコモ光「1ギガ タイプA」ご利用かつ、Wi-Fiルーターレンタルサービスにお申込みされたお客さまを対象として、1契約に対し1台限りで無償レンタルいたします。
※4 新規契約の契約事務手数料(3,300円(税込))は別途必要となります。特典適用対象工事料は「ドコモ光」の通常工事料のみとし、土日・祝日工事の追加工事料、「ドコモ光電話」などのオプション工事料、工事内容によって発生する追加料金は無料特典の適用外です。
※5 定期契約プランは、2年間同一の「ドコモ光」契約を継続して利用することが条件となり、解約(定期契約のない料金プランへの変更含む)のお申出がない場合は自動更新となります。当該期間内での解約、定期契約のない料金プランへの変更などの場合、更新期間を除いて戸建タイプ 5,500円(税込)、マンションタイプ4,180円(税込) 、ドコモ光ミニ2,970円(税込)の解約金がかかります〈2022年6月30日以前にお申込みのお客さまの場合、戸建タイプ14,300円(税込)(ドコモ光ミニ含む)、マンションタイプ8,800円(税込)の解約金となります〉
※6 2年間同一の「ドコモ光」の継続利用が条件となり、当該期間内での解約、定期契約のない料金プランへの変更などの場合、更新期間を除いて5,500円(税込)の解約金がかかります。なお、「ドコモ光」とペア回線(「ドコモ光」と対になる携帯電話回線)の契約期間および更新期間はそれぞれ異なりますので、ご注意ください。
※7 ベストエフォート値による最大通信速度

「ドコモのスマホ」ならご家族全員のスマホ料金から
永年最大1,100円(税込)/月割引!※1
「ドコモ光」の申し込み
・無料相談をする

※1 「ドコモ光」契約者と同一「ファミリー割引」グループ内の「eximo※2」「irumo(0.5GBを除く)」の契約者が対象です。「はじめてスマホプラン」「U15はじめてスマホプラン」は対象外です。同一「ファミリー割引」グループ内に「ドコモ光」「home 5G プラン」の両方が存在する場合は、「ドコモ光セット割」が適用されます。また、「ドコモ光ミニ」「home 5G プラン」の両方が存在する場合は、「home 5G セット割」が適用されます。月額料金が日割り計算となる場合は、割引額も日割り計算となります。

※2 「5Gギガホ プレミア」「5Gギガホ」「5Gギガライト(1GB超)」「ギガホ プレミア」「ギガホ」「ギガライト(1GB超)」も対象となります。「5Gギガライト/ギガライト(1GB超~3GB)」は550円(税込)/月を割引します。また「5Gギガライト」「ギガライト」のご契約で、ご利用データ量が1GB以下の場合は対象外となります。

ホームルーターを希望する方は「home 5G」の検討を

回線工事が難しい方、手軽にWi-Fiを使いたい方には「home 5G」がおすすめです。「home 5G」は工事不要、コンセントに挿すだけでWi-Fiを使えます。

専用のホームルーター(HR02)※1はWi-Fi 6※2に対応していて、最適なアンテナ選択による5G高速通信対応※3の環境でインターネットを利用できます。

「home 5G」の利用には、「home 5G プラン」の契約と専用ホームルーターの購入が必要です。「月々サポート※4※5」の適用を受けると、購入機種に応じた割引額が毎月の利用料金から割り引かれます。

自宅で快適に使えるホームルーターをお探しの方は、ぜひ「home 5G」をご検討ください。

月額料金home 5Gプラン:4,950円(税込)
機種代71,280円(税込)
初期費用契約事務手数料3,850円(税込)
(オンラインショップは無料)
契約期間定期契約なし
データ容量無制限※6
購入先ドコモオンラインショップ
ドコモショップ
量販店

※1 ご登録いただいた住所以外ではお使いになれません。
※2 Wi-Fi 6を使うには、Wi-Fi 6対応のクライアントが必要です。
※3 5Gの提供エリアは一部に限られます。エリアの詳細は「ドコモのホームページ」の「サービスエリアマップ」でご確認ください。なお、本サービスは4Gエリアでもご利用になれます。
※4 「home 5G」プランの月額料金から割引します。各月の割引対象料金の総額が「月々サポート」の適用額に満たない場合は、割引対象料金の総額を上限に割引します(翌月へくりこしての割引は行いません)。
※5 解約時には「月々サポート」の割引が終了となり、本体料金の残債の清算が必要となります。
※6 データ利用量が特に多い場合は、速度制限や通信が中断されることがあります。

工事不要のホームルーター「home 5G」
「ドコモのスマホ」ならご家族全員のスマホ料金から永年最大1,100円(税込)/月割引!※1
home 5Gを購入する

※1 「home 5G」契約者と同一「ファミリー割引」グループ内の「eximo※2」「irumo(0.5GBを除く)」の契約者が対象です。「はじめてスマホプラン」「U15はじめてスマホプラン」は対象外です。同一「ファミリー割引」グループ内に「ドコモ光」「home 5G プラン」の両方が存在する場合は、「ドコモ光セット割」が適用されます。また、「ドコモ光ミニ」「home 5G プラン」の両方が存在する場合は、「home 5G セット割」が適用されます。月額料金が日割り計算となる場合は、割引額も日割り計算となります。

※2 「5Gギガホ プレミア」「5Gギガホ」「5Gギガライト(1GB超)」「ギガホ プレミア」「ギガホ」「ギガライト(1GB超)」も対象となります。「5Gギガライト/ギガライト(1GB超~3GB)」は550円(税込)/月を割引します。また「5Gギガライト」「ギガライト」のご契約で、ご利用データ量が1GB以下の場合は対象外となります。

ルーターを使って快適なネットライフを楽しもう

ルーターは、インターネット回線と複数のデバイスを接続する大切な役割を果たします。スマホやパソコン、テレビやエアコンなどのスマート家電など、多くのデバイスをインターネットと接続することの多い現在では、なくてはならない機器です。

特にWi-Fiルーターは、ワイヤレスでさまざまなデバイスをインターネットと接続できます。

「ドコモ光」では、プロバイダによりWi-Fiルーターの無償レンタルサービスを提供中です。「home 5G」なら、工事不要でWi-Fiを利用できます。自宅での快適なネットライフに、ぜひ「ドコモ光」と「home 5G」をご検討ください。

※「Wi-Fi」は、Wi-Fi Allianceの登録商標です。

「ドコモのスマホ」ならご家族全員のスマホ料金から
永年最大1,100円(税込)/月割引!※1
「ドコモ光」の申し込み
・無料相談をする

※1 「ドコモ光」契約者と同一「ファミリー割引」グループ内の「eximo※2」「irumo(0.5GBを除く)」の契約者が対象です。「はじめてスマホプラン」「U15はじめてスマホプラン」は対象外です。同一「ファミリー割引」グループ内に「ドコモ光」「home 5G プラン」の両方が存在する場合は、「ドコモ光セット割」が適用されます。また、「ドコモ光ミニ」「home 5G プラン」の両方が存在する場合は、「home 5G セット割」が適用されます。月額料金が日割り計算となる場合は、割引額も日割り計算となります。

※2 「5Gギガホ プレミア」「5Gギガホ」「5Gギガライト(1GB超)」「ギガホ プレミア」「ギガホ」「ギガライト(1GB超)」も対象となります。「5Gギガライト/ギガライト(1GB超~3GB)」は550円(税込)/月を割引します。また「5Gギガライト」「ギガライト」のご契約で、ご利用データ量が1GB以下の場合は対象外となります。

工事不要のホームルーター「home 5G」
「ドコモのスマホ」ならご家族全員のスマホ料金から永年最大1,100円(税込)/月割引!※1
home 5Gを購入する

※1 「home 5G」契約者と同一「ファミリー割引」グループ内の「eximo※2」「irumo(0.5GBを除く)」の契約者が対象です。「はじめてスマホプラン」「U15はじめてスマホプラン」は対象外です。同一「ファミリー割引」グループ内に「ドコモ光」「home 5G プラン」の両方が存在する場合は、「ドコモ光セット割」が適用されます。また、「ドコモ光ミニ」「home 5G プラン」の両方が存在する場合は、「home 5G セット割」が適用されます。月額料金が日割り計算となる場合は、割引額も日割り計算となります。

※2 「5Gギガホ プレミア」「5Gギガホ」「5Gギガライト(1GB超)」「ギガホ プレミア」「ギガホ」「ギガライト(1GB超)」も対象となります。「5Gギガライト/ギガライト(1GB超~3GB)」は550円(税込)/月を割引します。また「5Gギガライト」「ギガライト」のご契約で、ご利用データ量が1GB以下の場合は対象外となります。

工事不要!コンセントに挿すだけ。データ無制限! 工事不要!コンセントに挿すだけ。データ無制限!
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

※「おうちネットプレス」は、株式会社NTTドコモの商標です。