Zoomのオーディオが切断される意味は?音声接続方法や音声テストについて解説

通信ノウハウ

オンライン会議システムのZoomを利用している方の中には、オーディオが「切断」されている状態になり困っている方もいるのではないでしょうか。

本記事では、Zoomのオーディオが切断されてしまう原因や、Zoomのオーディオを接続する方法、接続できない場合の対処法も説明します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

記事サマリー

Zoomのオーディオが切断されている状態とは?

Zoomのオーディオが切断されている状態とは、マイクとスピーカーの機能が利用できない状態のことをさします。マイクとスピーカーの機能が利用できないため、相手/ほかの参加者にじぶんの声が聞こえないだけでなく、相手/ほかの参加者の音声を聞くこともできません。

ミュートは「マイクをOFFにする」だけなので、「じぶんの声は相手には届かないが、相手の声はじぶんに届く」という点で、オーディオの切断とは状況が異なります。

Zoomのオーディオが切断される原因

Zoomのオーディオが切断される原因はいくつか考えられ、それぞれ対処法が異なります。考えられる原因を、以下で詳しく説明します。

デバイスの設定に問題がある

デバイスのマイクやスピーカーの設定に問題がある、またはオーディオデバイスが正しく接続されていないと、Zoomのオーディオに接続できません。ミーティング開始時からマイクやスピーカーが使えない場合は、デバイスの設定が適切かどうか確認しましょう。

なお、デバイスの音量が小さすぎて、オーディオが切断されていると勘違いしているケースもあるので、音量の設定にも注意しましょう。

「オーディオに接続」を設定していない

Zoomミーティング参加時に、「オーディオに接続しない」というチェックボックスにチェックを入れていると、オーディオに接続されません。誤ってチェックを入れてしまった場合でも、ミーティング開始後に変更できるので必要に応じて再設定しましょう。

インターネットの接続環境が悪い

Zoomではインターネットの接続環境が不安定だと、オーディオに参加できないことがあります。なるべくインターネットへの接続環境の良いところで、Zoomにつなぐことが重要です。

デバイスとの相性が悪い

パソコンとマイクやイヤホンとの相性が悪いと、うまくオーディオに接続できないことがあります。

もし、パソコン本体のマイクやスピーカーが問題なく使える場合は、外付けマイクやイヤホンとの互換性が原因の可能性が高いため、ほかのマイクやイヤホンで試してみましょう。

Zoomのバージョンが古い

Zoomのアプリケーションが最新バージョンでないと、オーディオに接続できない場合があります。Zoomのバージョンを確認して、最新のものに更新してからミーティングに参加しましょう。

Zoomのオーディオに接続する方法

Zoomのオーディオに接続する方法には、Zoom開始時に設定する方法と、途中から設定する方法があります。それぞれの方法の手順を、以下で説明します。

Zoom開始時に設定する方法

Zoom開始時に接続の設定をする方法の手順は、以下のとおりです。

  1. Zoom会議に参加
  2. 「コンピュータオーディオに参加する」をクリック

オーディオデバイスが適切に動作しているかを確認したい場合は、手順2の前に「スピーカーとマイクのテスト」をクリックしましょう。テストが終わった後で、手順に2に戻れば設定できます。

途中から設定する方法

Zoomを利用している途中から接続の設定をする方法の手順は、以下のとおりです。

  1. ヘッドホンのアイコンをクリック
  2. 「オーディオに接続」ダイアログが表示されたら「コンピュータオーディオに参加する」をクリック
  3. アイコンがヘッドホンからマイクに変わったら接続完了

この場合も、オーディオデバイスの動作を確認した上で接続したければ、途中で「スピーカーとマイクのテスト」を経由しましょう。

どうしてもZoomのオーディオに接続できないときの対処法

Zoomミーティング中にオーディオに接続できないときに、音声以外で相手とコミュニケーションを取る手段は、主に以下が挙げられます。

  • Zoomミーティングチャット機能で相手側に知らせる
  • 電話をかける

音声によるコミュニケーションが取れない場合でも、チャット機能を使えばテキストベースでコミュニケーションを取ることが可能です。ミーティング主催者や参加者の電話番号を知っている場合は、直接電話をかけるのもひとつの方法です。

また、ブレイクアウトルームが有効になっている場合は、ブレイクアウトルームに移動して管理者などに相談ができます。ブレイクアウトルームとは、メインのミーティングルームとは別にある小部屋で、ミーティングから完全に退出することなく一時的にミーティングから抜けることができます。

管理者がブレイクアウトルームにいる場合は、ブレイクアウトルームに移動後、チャット機能でオーディオのトラブルについて相談することもできるでしょう。

不安な場合は事前に音声テストをしよう

音声テストは、いつでも好きなタイミングで実施できます。

事前に音声テストをする場合は、Zoomにログインして「設定」をクリックし、「オーディオ」のタブをクリックします。スピーカーのテストを行いたい場合は「スピーカーをテストする」、マイクのテストを行いたい場合は「マイクのテスト」をクリックしましょう。

ミーティングに参加するときに行う場合は、ミーティング参加時に「スピーカーとマイクをテストする」をクリックします。接続が確認できたら、「コンピュータオーディオを使用して参加する」をクリックすれば、音声テストは終了されます。

ミーティング参加中は、マイクのアイコンの横にある「^」マークをクリックして、「スピーカー&マイクをテストする」をクリックするとテストできます。

快適なインターネット環境の構築には「ドコモ光」がおすすめ

Zoomのオーディオに問題なく接続するためには、インターネット回線の性能も重要です。Zoom会議を行う機会が多く、快適な環境でインターネットに接続できる状態を構築したいとお考えの方には、「ドコモ光」がおすすめです。「ドコモ光」のメリットは、主に以下が挙げられます。

  • 超高速の10ギガプランがある
  • 通信制限がないのであんしんして使える
  • IPoE方式のIPv6インターネット接続機能に対応している

光回線の一般的な通信速度は、1Gbpsです。これはほかのインターネット接続手段と比べると十分な速さですが、「ドコモ光」には最大通信速度10Gbpsの「ドコモ光 10ギガ」もあります。そのため、高速通信環境を構築したい方には、「ドコモ光 10ギガ」がおすすめです。

なお、「ドコモ光 10ギガ」は提供エリアが限定されているため注意しましょう。現在の提供エリアは、こちらからご確認いただけます(提供エリアは順次拡大予定)。また、「ドコモ光」はベストエフォート型サービスです。最大通信速度は技術規格上の最大値となり、お客さま宅内での実使用速度はお客さまのご利用環境・ご利用機器、回線の混雑状況などによって低下します。

光回線は通信制限がない場合が多く、「ドコモ光」も通信制限を設けていません※1。そのため、動画の視聴やゲームなど大容量のデータをダウンロードしやすくなります。

IPv6は、IPv4の後継となる次世代のインターネット・プロトコルです。通信速度が安定するのはもちろんのこと、セキュリティ面でもあんしんなメリットがあるので、仕事でインターネットを利用する方にもおすすめです。なお、IPv6通信を利用する場合は、使用しているパソコンなどのデバイスがIPv6アドレスに対応している必要があります。

IPoE方式のIPv6インターネット接続を利用すると、IPv6に対応したサービス(Webサイトの閲覧や動画配信サービスの視聴など)を快適に利用しやすくなるでしょう。

Zoom会議を快適に行えるインターネット環境を構築したい方は、ぜひ「ドコモ光」の利用を検討してみてください。

※1ベストエフォート形式のため、お客さまの通信環境により実際の通信速度は変化します。

「ドコモのスマホ」ならご家族全員のスマホ料金から
永年最大1,100円(税込)/月割引!※1
「ドコモ光」の申し込み
・無料相談をする

※1 「ドコモ光」契約者と同一「ファミリー割引」グループ内の「eximo※2」「irumo(0.5GBを除く)」の契約者が対象です。「はじめてスマホプラン」「U15はじめてスマホプラン」は対象外です。同一「ファミリー割引」グループ内に「ドコモ光」「home 5G プラン」の両方が存在する場合は、「ドコモ光セット割」が適用されます。また、「ドコモ光ミニ」「home 5G プラン」の両方が存在する場合は、「home 5G セット割」が適用されます。月額料金が日割り計算となる場合は、割引額も日割り計算となります。

※2 「5Gギガホ プレミア」「5Gギガホ」「5Gギガライト(1GB超)」「ギガホ プレミア」「ギガホ」「ギガライト(1GB超)」も対象となります。「5Gギガライト/ギガライト(1GB超~3GB)」は550円(税込)/月を割引します。また「5Gギガライト」「ギガライト」のご契約で、ご利用データ量が1GB以下の場合は対象外となります。

Zoomのオーディオが切断されたら原因を把握して適切に対処しよう

イメージ

Zoomのオーディオが切断される原因はいくつかあり、原因に応じた対処が必要です。すぐにコミュニケーションを取る必要がある場合は、チャット機能などを利用することもおすすめです。

インターネット環境が原因で音声のやり取りがうまくできない場合は、回線の見直しをすると良いでしょう。「ドコモ光」は高速のインターネット通信が可能なので、大切なテレビ会議で遅延なくインターネットに接続したいときに便利です。

快適なインターネット環境を構築したいとお考えであれば、ぜひ「ドコモ光」を検討してみてください。

「ドコモのスマホ」ならご家族全員のスマホ料金から
永年最大1,100円(税込)/月割引!※1
「ドコモ光」の申し込み
・無料相談をする

※1 「ドコモ光」契約者と同一「ファミリー割引」グループ内の「eximo※2」「irumo(0.5GBを除く)」の契約者が対象です。「はじめてスマホプラン」「U15はじめてスマホプラン」は対象外です。同一「ファミリー割引」グループ内に「ドコモ光」「home 5G プラン」の両方が存在する場合は、「ドコモ光セット割」が適用されます。また、「ドコモ光ミニ」「home 5G プラン」の両方が存在する場合は、「home 5G セット割」が適用されます。月額料金が日割り計算となる場合は、割引額も日割り計算となります。

※2 「5Gギガホ プレミア」「5Gギガホ」「5Gギガライト(1GB超)」「ギガホ プレミア」「ギガホ」「ギガライト(1GB超)」も対象となります。「5Gギガライト/ギガライト(1GB超~3GB)」は550円(税込)/月を割引します。また「5Gギガライト」「ギガライト」のご契約で、ご利用データ量が1GB以下の場合は対象外となります。

工事不要!コンセントに挿すだけ。データ無制限! 工事不要!コンセントに挿すだけ。データ無制限!
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

※「おうちネットプレス」は、株式会社NTTドコモの商標です。