光テレビを無線でインターネットに接続する方法は?メリット・デメリットを解説!

通信ノウハウ

光テレビは光回線を利用した映像配信サービスで、アンテナ不要のため電波状況に左右されにくく、安定した環境で映像を視聴できます。一般的なテレビと同じように有線で配線できますが、無線で接続することも可能です。

本記事では、光テレビを無線で接続する方法を、テレビの機能や設備などに応じて説明します。

併せて、光テレビを無線でインターネットに接続するメリットやデメリットなども説明するので、光テレビを無線でインターネットに接続したい方は、ぜひ参考にしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

記事サマリー

光テレビを無線で接続する方法

光テレビを無線で接続する方法は、テレビの機能や設備などによって変わってきます。それぞれの場合の接続方法を、以下で詳しく説明します。

無線LAN搭載のテレビの場合

無線LANを搭載したテレビの場合、リモコンの「ホーム」ボタンから「インターネット通信設定」を開きます。続いて、「(無線)LAN設定」を選んで設定を進めれば、無線LANによる接続ができるようになります。

LANポートがある場合

無線LANが搭載されておらず、LANポートがあるテレビは、外部機器を接続して無線LAN機能を追加すれば、無線LANに接続可能です。

LANポートを使って接続する手順は次のとおりです。

  1. コンバーター機能を搭載したルーターを用意する
  2. ONU(もしくはルーター)とコンバーターの設定を行う
  3. 用意したルーターを有線でテレビに接続する
  4. ONU(もしくはルーター)本体に記載されているパスワードを入力する
  5. ルーターのWPSボタンを押して、設定完了

USBポートがある場合

USBポートがある場合は、「USB無線LANアダプター」があれば接続できます。USB無線LANアダプターをテレビに取り付けて、テレビ画面に表示されるONU(もしくはルーター)を選択します。その後、ONU(もしくはルーター)本体に記載されているパスワードを入力すれば、接続設定は完了です。

光テレビを無線でインターネットに接続するメリット・デメリット

光テレビを無線でインターネットに接続することには、メリットとデメリットがあります。それぞれを以下で詳しく説明します。

メリット

光テレビを無線でインターネットにつなぐメリットは、主に以下のとおりです。

  • 配線が必要ないのでテレビの周りがスッキリする
  • 複数台のテレビをインターネットに接続できる
  • 電波が届く範囲なら家のどこでも接続可能

無線で光テレビを視聴すれば、配線が不要なのでテレビの周りをスッキリさせることができます。余計な配線がなくなると見た目が良くなるだけでなく、掃除がしやすい、小さいお子様やペットのいるご家庭でもあんしんできるなど、メリットがたくさんあります。

また、ケーブルが不要になったことで物理的な台数や距離の制限が緩和され、複数の光テレビを同時に視聴できたり、電波が届く範囲であれば家のどこでも光テレビを設置できたりする点も魅力です。

デメリット

光テレビを無線でインターネットにつなげることのデメリットは、以下のとおりです。

  • 有線接続に比べると接続が不安定で速度も出にくい
  • セキュリティ面での注意が必要

無線接続は有線接続に比べると、接続が不安定で速度も出にくい傾向にあります。安定した視聴環境を重視する場合は、有線で接続しましょう。

また、無線で接続する場合は、有線接続以上にセキュリティ面に注意しておかなければなりません。アクセスポイントを暗号化するなど、きちんと対策を行いましょう。

光テレビを無線で接続する前に確認すべきこと

光テレビを無線で接続する前には、いくつか確認しておくべきことがあります。具体的には、以下のとおりです。

  • 自宅のテレビのインターネット接続方法
  • 必要な費用
  • 機材貸し出しサービスの有無

まずは、自宅のテレビがどのような方法でインターネットに接続できるかを確認しましょう。無線LAN搭載であればリモコン操作で簡単に接続設定ができますが、無線LANが搭載されていない場合は、設備に応じた外部機器が必要です。

また、光テレビを視聴するためにはインターネット契約が必要ですが、事業者によっては光テレビとセットで契約すると料金がおトクになるプランを提供していることもあります。初期費用に加え、毎月どれくらいの費用がかかるのか、事前に確認しておくべきでしょう。

無線接続するために、ルーターやアダプターといった機材が必要なケースもありますが、事業者の中には機材の貸し出しサービスを実施していることがあります。サービスが利用できれば機材を用意する手間も省けるので、確認することをおすすめします。

光テレビを快適に無線接続するには「ドコモ光」がおすすめ

光テレビを無線接続で快適に視聴するためには、インターネット回線の性能が重要です。今利用している回線からの乗り換えを検討している方や、これからインターネット回線を契約しようとお考えの方には、「ドコモ光」がおすすめです。

「ドコモ光」のメリットは、主に以下が挙げられます。

  • 超高速の10ギガプランがある
  • 通信制限がないのであんしんして使える

光回線の一般的な通信速度は、1Gbpsです。これはほかのインターネット接続手段と比べると十分な速さですが、「ドコモ光」には最大通信速度10Gbpsの「ドコモ光 10ギガ」もあります。そのため、高速通信環境を構築したい方には、「ドコモ光 10ギガ」がおすすめです。

なお、「ドコモ光」はベストエフォート型サービスです。最大通信速度は技術規格上の最大値となり、お客さま宅内での実使用速度はお客さまのご利用環境・ご利用機器、回線の混雑状況などによって低下します。

なお、「ドコモ光 10ギガ」は提供エリアが限定されているため注意しましょう。現在の提供エリアは、こちらからご確認いただけます(提供エリアは順次拡大予定)。

光回線は通信制限がない場合が多く、「ドコモ光」も通信制限を設けていません※1。そのため、動画の視聴やゲームなど大容量のデータをダウンロードしやすくなります。

光テレビを快適に視聴したい方は、ぜひ「ドコモ光」の利用を検討してみてください。

※1ベストエフォート形式のため、お客さまの通信環境により実際の通信速度は変化します。

「ドコモのスマホ」ならご家族全員のスマホ料金から
永年最大1,100円(税込)/月割引!※1
「ドコモ光」の申し込み
・無料相談をする

※1 「ドコモ光」契約者と同一「ファミリー割引」グループ内の「eximo※2」「irumo(0.5GBを除く)」の契約者が対象です。「はじめてスマホプラン」「U15はじめてスマホプラン」は対象外です。同一「ファミリー割引」グループ内に「ドコモ光」「home 5G プラン」の両方が存在する場合は、「ドコモ光セット割」が適用されます。また、「ドコモ光ミニ」「home 5G プラン」の両方が存在する場合は、「home 5G セット割」が適用されます。月額料金が日割り計算となる場合は、割引額も日割り計算となります。

※2 「5Gギガホ プレミア」「5Gギガホ」「5Gギガライト(1GB超)」「ギガホ プレミア」「ギガホ」「ギガライト(1GB超)」も対象となります。「5Gギガライト/ギガライト(1GB超~3GB)」は550円(税込)/月を割引します。また「5Gギガライト」「ギガライト」のご契約で、ご利用データ量が1GB以下の場合は対象外となります。

光テレビは無線でも快適に視聴できる!

イメージ

光テレビは、有線ではなく無線での視聴も可能で、接続するための方法はテレビの種類や搭載されている機能によって異なります。ご家庭で利用しているテレビの種類に応じた方法で、接続設定を行いましょう。

光テレビを快適に視聴できるインターネット環境を構築したい方には、「ドコモ光」がおすすめです。「ドコモ光」は高速のインターネット通信が可能なので、ストレスなく光テレビを視聴できます。ぜひこの機会に検討してみてください。

「ドコモのスマホ」ならご家族全員のスマホ料金から
永年最大1,100円(税込)/月割引!※1
「ドコモ光」の申し込み
・無料相談をする

※1 「ドコモ光」契約者と同一「ファミリー割引」グループ内の「eximo※2」「irumo(0.5GBを除く)」の契約者が対象です。「はじめてスマホプラン」「U15はじめてスマホプラン」は対象外です。同一「ファミリー割引」グループ内に「ドコモ光」「home 5G プラン」の両方が存在する場合は、「ドコモ光セット割」が適用されます。また、「ドコモ光ミニ」「home 5G プラン」の両方が存在する場合は、「home 5G セット割」が適用されます。月額料金が日割り計算となる場合は、割引額も日割り計算となります。

※2 「5Gギガホ プレミア」「5Gギガホ」「5Gギガライト(1GB超)」「ギガホ プレミア」「ギガホ」「ギガライト(1GB超)」も対象となります。「5Gギガライト/ギガライト(1GB超~3GB)」は550円(税込)/月を割引します。また「5Gギガライト」「ギガライト」のご契約で、ご利用データ量が1GB以下の場合は対象外となります。

工事不要!コンセントに挿すだけ。データ無制限! 工事不要!コンセントに挿すだけ。データ無制限!
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

※「おうちネットプレス」は、株式会社NTTドコモの商標です。