Zoomで「接続しています」の状態から進まないときの原因と対処方法を解説

通信ノウハウ

Zoomは、リモート会議などビジネスシーンでも活用される便利なツールですが、Zoom利用時に「接続しています」の表示から進まないことがあります。

特にビジネスシーンでは、Zoomに接続できないと困ります。状況を脱するためにも、原因を特定して対処する方法を知っておきましょう。

本記事では、Zoomで「接続しています」の状態から進まないときの原因と対処方法を解説します。Zoomを利用する方や、Zoomがつながらなくて困っている方は、ぜひ参考にしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

記事サマリー

Zoomで「接続しています」の状態から進まないときの原因

Zoomを利用中に「接続しています」の状態から進まなくなることがあります。「接続しています」の状態でZoomが利用できないときは、いくつかの原因が考えられるため見極めることが大切です。

以下、Zoomが「接続しています」から進まないときの主な原因を紹介します。

Zoomで通信障害が生じている

Zoomが「接続しています」の状態から進まないときは、Zoom側で通信障害が生じている可能性があります。「Zoom Status」からシステムの稼働状況を確認できるので、Zoomがつながらないときは一度状況を確認しましょう。

なお、Zoom側で通信障害が起こっているケースに関しては、ご自身での解決は難しく、システムが復旧するまで待つしかありません。

Zoomアプリのバージョンが古い

Zoomは、基本的にZoomアプリでの利用が推奨されていますが、アプリのバージョンが古い場合は、エラーメッセージが表示されてZoomに入れないことがあります。

Zoomでは定期的にアップデートが行われており、暗号化によるセキュリティの強化が実施されています。そのため、古いバージョンのものは機能しなくなり、Zoomのルームにアクセスできなくなります。

通信環境に問題がある

通信環境が悪い場合も、Zoomで問題が生じる原因になり得ます。Zoomが「接続しています」の状態から進まないときは、ご自身の通信環境も確認しましょう。

Zoomを利用するのであれば、通信環境はとても大切です。インターネット回線のスペックが低かったり、電波の届きにくい場所にいたりした場合、仮にZoomにつながっても動作がカクカクするなどの問題が生じる可能性が高くなります。

また、スマホやタブレットでZoomを使用している方は、通信制限がかかっている可能性も考えられるため、確認すると良いでしょう。

Zoomで「接続しています」の状態から進まないときの対処方法

Zoomが「接続しています」の状態から進まない問題には、ご自身で対処できる可能性があります。以下で主な対処方法を7つ紹介するので、確認しましょう。

対処方法①パソコンなどのデバイスを再起動する

パソコンやスマホなどのデバイスは電化製品のため、使用していると何らかの不具合が生じることがあります。

デバイスの不具合は、基本的に再起動することで改善するケースが多いため、Zoomを利用しているデバイスの再起動を試しましょう。

対処方法②Zoomアプリをアップデートする

前述のように、Zoomが「接続しています」の状態から進まないときは、Zoomアプリのバージョンが古い可能性があります。古いバージョンのZoomアプリを使っている場合は、最新のバージョンにアップデートしましょう。

Zoomアプリのアップデート方法は、以下のとおりです。

  • パソコン:アプリ内のアカウントアイコンから「アップデートの確認」をクリック
  • スマホ・タブレット:App StoreやGooglePlayで更新情報を確認

対処方法③Zoomアプリを再インストールする

何かしらの理由でZoomアプリをアップデートできない場合は、アプリを一度アンインストールしてから再びインストールしてみてください。

再インストールすることでバージョンアップが正常に実行され、「接続しています」から進まない状態が改善する可能性があります。

対処方法④ミーティング ID とパスコードを確認する

ご自身でミーティングを主催しない場合、Zoomに入るためには主催者から送られてくるURLにアクセスする必要があります。

URLが間違っていたり有効期限が切れていたりすると、Zoomに入ることができないため、主催者にURLを再度送信してもらいましょう。

また、単純にミーティングIDやパスコード(パスワード)の入力ミスの可能性もあるため、ご自身でもIDやパスワードを再度確認してください。

対処方法⑤ブラウザからのアクセスを試す

Zoomアプリを利用して入れない場合は、Google Chromeなどのブラウザから直接Zoomにアクセスしましょう。

Zoomはアプリの利用が推奨されていますが、ブラウザから直接アクセスすることも可能です。ブラウザでZoomを利用する場合にはアプリのバージョンは関係ないため、Zoomに入れる可能性があります。

ただし、ブラウザ版のZoomは機能に制限があるため、アプリで利用するより利便性が劣る点には注意が必要です。

対処方法⑥セキュリティソフトを無効化する

セキュリティソフトやファイアウォールが原因で「接続しています」の状態から進まないこともあります。

セキュリティソフトやファイアウォールは、外部のネットワークから受ける脅威を防いでデバイスを保護するものですが、Zoomの接続も妨げることがあるようです。

この場合、セキュリティソフトやファイアウォールを一時的に無効化することで、症状が改善する可能性があります。

ただし、セキュリティソフトやファイアウォールを無効にしたまま放置すると、データの流出やウイルス感染などのリスクが高くなります。Zoom利用後は必ず有効に戻すことを忘れないように注意しましょう。

対処方法⑦通信環境を見直す

Zoomが「接続しています」の状態から進まないときは、以下のような通信環境の見直しで改善する可能性があります。

  • スマホなどで外出先からZoomを利用する場合は、通信環境が良い場所に移動する
  • 自宅の場合は、無線接続から有線接続に切り替えるなどの工夫をする

また、そもそも自宅のインターネット回線の速度が遅いまたは通信が不安定だと、Zoom利用時の問題も生じやすくなります。

慢性的にZoomの通信が不安定になる場合は、インターネット回線の乗り換えも視野に入れると良いでしょう。

なお、回線の安定性を重視してインターネット回線を乗り換えるなら、光回線がおすすめです。光回線は通信の安定性が高く、1Gbps以上の最大通信速度を確保できるため、Zoomを快適に利用できます。

無制限プランの「ドコモ光」なら長時間のZoom利用でもあんしん

イメージ

Zoomで「接続しています」から進まないなどのトラブルに困っており、インターネット回線の乗り換えを考えている方には、光回線の「ドコモ光」がおすすめです。

「ドコモ光」では、最大通信速度1Gbpsの「ドコモ光 1ギガ」と、最大通信速度10Gbpsの「ドコモ光 10ギガ」の2つのプランをご用意しており、利用環境に合わせたプランを選択できます。

たとえば、少人数のZoomミーティングがメインの方は「ドコモ光 1ギガ」、参加人数が多いWeb会議やミーティングが頻繁にある方は、より高速通信が可能な「ドコモ光 10ギガ」を選択するのも良いでしょう。

どちらもデータ容量無制限プランのため、長時間のZoom利用でもあんしんです。

月額料金
(ドコモ光1ギガ)※1
(マンション)
タイプA:定期契約あり4,400円(税込)、定期契約なし5,500円(税込)
タイプB:定期契約あり4,620円(税込)、定期契約なし5,720円(税込)
単独タイプ:定期契約あり4,180円(税込)、定期契約なし5,280円(税込)
(戸建)
タイプA:定期契約あり5,720円(税込)、定期契約なし7,370円(税込)
タイプB:定期契約あり5,940円(税込)、定期契約なし7,590円(税込)
単独タイプ:定期契約あり5,500円(税込)、定期契約なし7,150円(税込)
ドコモ光ミニ:定期契約あり2,970~6,270円(税込)、定期契約なし4,620~7,920円(税込)
月額料金
(ドコモ光10ギガ)※2
タイプA:定期契約あり6,380円(税込)、定期契約なし8,030円(税込)
タイプB:定期契約あり6,600円(税込)、定期契約なし8,250円(税込)
単独タイプ:定期契約あり5,940円(税込)、定期契約なし7,590円(税込)
契約期間なし または 2年定期契約
最大通信速度※3ドコモ光 1ギガ:最大1Gbps
ドコモ光 10ギガ※4:最大10Gbps
お申込み方法①ご相談フォームで受付
②ご相談(希望の曜日・時間に電話)
③お申込み完了(そのまま電話でお申込み可能)

※1 定期契約プランは、2年間同一の「ドコモ光」契約を継続して利用することが条件となり、解約(定期契約のない料金プランへの変更含む)のお申出がない場合は自動更新となります。当該期間内での解約、定期契約のない料金プランへの変更などの場合、更新期間を除いて戸建タイプ 5,500円(税込)、マンションタイプ4,180円(税込) 、ドコモ光ミニ2,970円(税込)の解約金がかかります〈2022年6月30日以前にお申込みのお客さまの場合、戸建タイプ14,300円(税込)(ドコモ光ミニ含む)、マンションタイプ8,800円(税込)の解約金となります〉
※2 2年間同一の「ドコモ光」の継続利用が条件となり、当該期間内での解約、定期契約のない料金プランへの変更などの場合、更新期間を除いて5,500円(税込)の解約金がかかります。なお、「ドコモ光」とペア回線(「ドコモ光」と対になる携帯電話回線)の契約期間および更新期間はそれぞれ異なりますので、ご注意ください。
※3 ベストエフォート値による最大通信速度
※4 「ドコモ光 10ギガ」の対象エリアは、一部に限られます。詳しくはこちら

「ドコモのスマホ」ならご家族全員のスマホ料金から
永年最大1,100円(税込)/月割引!※1
「ドコモ光」の申し込み
・無料相談をする

※1 「ドコモ光」契約者と同一「ファミリー割引」グループ内の「eximo※2」「irumo(0.5GBを除く)」の契約者が対象です。「はじめてスマホプラン」「U15はじめてスマホプラン」は対象外です。同一「ファミリー割引」グループ内に「ドコモ光」「home 5G プラン」の両方が存在する場合は、「ドコモ光セット割」が適用されます。また、「ドコモ光ミニ」「home 5G プラン」の両方が存在する場合は、「home 5G セット割」が適用されます。月額料金が日割り計算となる場合は、割引額も日割り計算となります。

※2 「5Gギガホ プレミア」「5Gギガホ」「5Gギガライト(1GB超)」「ギガホ プレミア」「ギガホ」「ギガライト(1GB超)」も対象となります。「5Gギガライト/ギガライト(1GB超~3GB)」は550円(税込)/月を割引します。また「5Gギガライト」「ギガライト」のご契約で、ご利用データ量が1GB以下の場合は対象外となります。

Zoomで「接続しています」の状態から進まないときはできることから対処しよう

Zoomで「接続しています」の状態から進まないときは、主にアプリのバージョンが古い、Zoom側の通信トラブル、通信環境が悪いケースなどが考えられます。

基本的に、Zoom側の通信トラブル以外はご自身で改善できる可能性があるため、紹介した解決方法を参考にして、できることから試しましょう。

また、Zoomのように大容量のデータ送受信が必要なコンテンツを利用する際には、通信環境がとても大事です。

「ドコモ光」は通信速度と安定性に優れた光回線のため、Zoomもストレスなく利用しやすくなっています。データ容量無制限のため、長時間のZoom利用もあんしんです。

Zoom利用に伴いインターネット回線の見直しをする方は、ぜひ「ドコモ光」もご検討ください。

「ドコモのスマホ」ならご家族全員のスマホ料金から
永年最大1,100円(税込)/月割引!※1
「ドコモ光」の申し込み
・無料相談をする

※1 「ドコモ光」契約者と同一「ファミリー割引」グループ内の「eximo※2」「irumo(0.5GBを除く)」の契約者が対象です。「はじめてスマホプラン」「U15はじめてスマホプラン」は対象外です。同一「ファミリー割引」グループ内に「ドコモ光」「home 5G プラン」の両方が存在する場合は、「ドコモ光セット割」が適用されます。また、「ドコモ光ミニ」「home 5G プラン」の両方が存在する場合は、「home 5G セット割」が適用されます。月額料金が日割り計算となる場合は、割引額も日割り計算となります。

※2 「5Gギガホ プレミア」「5Gギガホ」「5Gギガライト(1GB超)」「ギガホ プレミア」「ギガホ」「ギガライト(1GB超)」も対象となります。「5Gギガライト/ギガライト(1GB超~3GB)」は550円(税込)/月を割引します。また「5Gギガライト」「ギガライト」のご契約で、ご利用データ量が1GB以下の場合は対象外となります。

※「Wi-Fi」は、Wi-Fi Allianceの登録商標です。

工事不要!コンセントに挿すだけ。データ無制限! 工事不要!コンセントに挿すだけ。データ無制限!
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

※「おうちネットプレス」は、株式会社NTTドコモの商標です。