インターネットを利用するデメリットとは?子どもや家族に伝えたい内容をまとめて解説

通信ノウハウ

インターネットは1995年頃から急速に進化を遂げ、多くの人にとって生活の一部となっています。自宅でも職場でも移動中でも、ほしい情報をすぐに入手できるようになりました。

ただ、インターネットを利用することで、個人情報の漏洩、誹謗中傷などリスクも存在します。ぜひ今一度、インターネットの基本的なデメリット・リスクを確認しておきましょう。

本記事では、インターネットを利用する一般的なデメリットやリスクを紹介します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

記事サマリー

インターネットのデメリット・リスク

インターネットの一般的なデメリット・リスクとしては、以下のような点が挙げられます。

  • 誤った情報を信じてしまう可能性がある
  • 情報漏洩のリスクがある
  • SNSでの誹謗中傷やトラブルに遭う可能性がある
  • インターネットに依存するリスクがある

誤った情報を信じてしまう可能性がある

インターネット上には膨大な情報が存在しますが、その全てが正しいわけではありません。SNSやニュースサイトで提供される情報には、検証や事実確認が不十分な情報や、悪意のある誤情報も含まれます。

また、インターネット上では情報の拡散スピードが速く、正確な情報だけでなく、誤った情報やデマも広がりやすい特徴があります。情報を鵜吞みにせずに信頼できる情報源をあたるなど、ユーザー自身で意識して確認を取ることが必要です。

情報漏洩のリスクがある

インターネットを利用することで、少なからず個人情報が流出するリスクが存在します。

たとえば、電子メールによるフィッシング詐欺や、サイバー攻撃によって、決済に関する情報などが盗み取られるケースがあります。インターネット上での犯罪の手口や特徴を知る、セキュリティ対策をするなど事前に備えをしておくことが重要です。

また、SNSへの投稿で、個人情報が写りこむ、意図せずに位置情報を公開するなど、ユーザー自身の不注意で個人情報が流出してしまう場合もあります。ストーカー被害などにつながる可能性もあり、十分に注意が必要です。

SNSでの誹謗中傷やトラブルに遭う可能性がある

SNSでの誹謗中傷によって、ストレスを抱えたり、名誉が傷つけられたりすることがあります。匿名性が攻撃的なコメントにつながることもあり、被害者・加害者にならないためにもリスクについては理解が必要です。

また、SNSでは、悪意のある人物に接触して、詐欺被害や性的被害に遭う、違法なアルバイトへの勧誘を受けるなど、トラブルに巻き込まれるケースもあります。少しでも怪しいと感じたら、接触を避けることを徹底しましょう。

インターネットに依存するリスクがある

インターネットに依存して長時間使用するようになると、家族や友人との関係が希薄になる、趣味の時間が少なくなるなど、私生活に影響が出る可能性があります。

また、夜遅くまでインターネットを利用する習慣は、睡眠の時間が削られる、質が低下する、など健康へ悪影響をおよぼすことがあります。

私生活や健康への影響を避けるためには、意識的に使用時間を減らすなど、適度にインターネットと距離を取る意識が必要です。

インターネットを利用するメリット

イメージ

一方で、インターネットを利用するメリットとしては、以下のような点が挙げられます。

  • 簡単に多くの情報が調べられる
  • 情報のスピードが速い
  • 情報発信・交流ができる
  • 便利なサービスが利用できる

簡単に多くの情報が調べられる

インターネットを利用すれば、ニュース記事、社会情勢、天気、地図、動画、学術論文、電子書籍など、さまざまな形式の情報に瞬時にアクセスできます。

従来の新聞や紙の書籍などの情報源と比較すると、短時間で大量の情報にアクセスできます。

情報のスピードが速い

ニュースサイトやSNSなどを通じて、世界のどこで何が起こっているかをリアルタイムに知ることができます。

普段の生活のなかでニュースやエンタメなどの最新情報が追えるのはもちろん、災害や事件などの緊急時に情報を得る手段にもなります。

情報発信・交流ができる

SNS、動画共有サービス、ブログなどを通じて、利用者自身で情報発信が可能です。

特にSNSでは双方向の情報発信を通じて、ユーザー同士で交流の輪を広げることができます。見知った人との交流はもちろん、知らない人とも新たにつながることができます。

便利なサービスが利用できる

インターネット上では、さまざまなオンラインサービスが利用可能です。

自宅に居ながら買い物ができるオンラインショッピング、動画配信サービスで映画を視聴する、オンラインで会議や授業に参加するなど、オンライン上のサービスが生活を便利にしてくれます。

インターネットを利用するなら「ドコモ光」がおすすめ

これからインターネットを契約するなら、「ドコモ光」がおすすめです。

「ドコモ光」では月額385円(税込)の「ネットワークセキュリティ」があり、パソコンのセキュリティ対策が可能です。ウイルス、スパイウェア、ネット詐欺、不正アクセスなど、さまざまな脅威への保護対策をするオプションサービスが利用できます。

また、「ネットワークセキュリティ」に「デジタル機器補償サービス」「ネットトータルサポート」※1がセットになった月額968円(税込)の「あんしんパック ホーム」も選択でき、サポートも含めたオプション契約も可能です。

なお、「ドコモ光」を契約すると、セット割引でドコモのご家族全員のスマホ料金が永年最大1,100円(税込)の割引※2※3になります。光回線に「ドコモ光」を選ぶことで、スマホ料金の節約が可能です。

「ドコモ光」が提供する2つのプランの詳細は、以下の表よりご確認ください。

月額料金
(ドコモ光1ギガ)※4
(マンション)
タイプA:定期契約あり4,400円(税込)、定期契約なし5,500円(税込)
タイプB:定期契約あり4,620円(税込)、定期契約なし5,720円(税込)
単独タイプ:定期契約あり4,180円(税込)、定期契約なし5,280円(税込)
(戸建)
タイプA:定期契約あり5,720円(税込)、定期契約なし7,370円(税込)
タイプB:定期契約あり5,940円(税込)、定期契約なし7,590円(税込)
単独タイプ:定期契約あり5,500円(税込)、定期契約なし7,150円(税込)
ドコモ光ミニ:定期契約あり2,970~6,270円(税込)、定期契約なし4,620~7,920円(税込)
月額料金
(ドコモ光10ギガ)※5
タイプA:定期契約あり6,380円(税込)、定期契約なし8,030円(税込)
タイプB:定期契約あり6,600円(税込)、定期契約なし8,250円(税込)
単独タイプ:定期契約あり5,940円(税込)、定期契約なし7,590円(税込)
契約期間なし または 2年定期契約
最大通信速度※5ドコモ光 1ギガ:最大1Gbps
ドコモ光 10ギガ※7:最大10Gbps
お申込み方法①ご相談フォームで受付
②ご相談(希望の曜日・時間に電話)
③お申込み完了(そのまま電話でお申込み可能)

※1 ネットトータルサポートの訪問サポート・修理・データ復旧・買取は、ドコモが委託する協力会社による提供です。
※2 「ドコモ光」契約者と同一「ファミリー割引」グループ内の「eximo」「irumo(0.5GBを除く)」の契約者が対象です。「はじめてスマホプラン」「U15はじめてスマホプラン」は対象外です。同一「ファミリー割引」グループ内に「ドコモ光」「home 5G プラン」の両方が存在する場合は、「ドコモ光セット割」が適用されます。また、「ドコモ光ミニ」「home 5G プラン」の両方が存在する場合は、「home 5G セット割」が適用されます。月額料金が日割り計算となる場合は、割引額も日割り計算となります。
※3 「5Gギガホ プレミア」「5Gギガホ」「5Gギガライト(1GB超)」「ギガホ プレミア」「ギガホ」「ギガライト(1GB超)」も対象となります。「5Gギガライト/ギガライト(1GB超~3GB)」は550円(税込)/月を割引します。また「5Gギガライト」「ギガライト」のご契約で、ご利用データ量が1GB以下の場合は対象外となります。
※4 定期契約プランは、2年間同一の「ドコモ光」契約を継続して利用することが条件となり、解約(定期契約のない料金プランへの変更含む)のお申出がない場合は自動更新となります。当該期間内での解約、定期契約のない料金プランへの変更などの場合、更新期間を除いて戸建タイプ 5,500円(税込)、マンションタイプ4,180円(税込) 、ドコモ光ミニ2,970円(税込)の解約金がかかります〈2022年6月30日以前にお申込みのお客さまの場合、戸建タイプ14,300円(税込)(ドコモ光ミニ含む)、マンションタイプ8,800円(税込)の解約金となります〉
※5 2年間同一の「ドコモ光」の継続利用が条件となり、当該期間内での解約、定期契約のない料金プランへの変更などの場合、更新期間を除いて5,500円(税込)の解約金がかかります。なお、「ドコモ光」とペア回線(「ドコモ光」と対になる携帯電話回線)の契約期間および更新期間はそれぞれ異なりますので、ご注意ください。
※6 ベストエフォート値による最大通信速度
※7 「ドコモ光 10ギガ」の対象エリアは、一部に限られます。詳しくはこちら

「ドコモのスマホ」ならご家族全員のスマホ料金から
永年最大1,100円(税込)/月割引!※1
「ドコモ光」の申し込み
・無料相談をする

※1 「ドコモ光」契約者と同一「ファミリー割引」グループ内の「eximo※2」「irumo(0.5GBを除く)」の契約者が対象です。「はじめてスマホプラン」「U15はじめてスマホプラン」は対象外です。同一「ファミリー割引」グループ内に「ドコモ光」「home 5G プラン」の両方が存在する場合は、「ドコモ光セット割」が適用されます。また、「ドコモ光ミニ」「home 5G プラン」の両方が存在する場合は、「home 5G セット割」が適用されます。月額料金が日割り計算となる場合は、割引額も日割り計算となります。

※2 「5Gギガホ プレミア」「5Gギガホ」「5Gギガライト(1GB超)」「ギガホ プレミア」「ギガホ」「ギガライト(1GB超)」も対象となります。「5Gギガライト/ギガライト(1GB超~3GB)」は550円(税込)/月を割引します。また「5Gギガライト」「ギガライト」のご契約で、ご利用データ量が1GB以下の場合は対象外となります。

デメリット・リスクを理解して安全にインターネットを利用しよう

インターネットのデメリット・リスクとしては、誤情報を信じてしまうこと、個人情報の漏洩、SNS上での被害・トラブル、インターネット依存のリスクなどが挙げられます。

事前にできる対策を十分に行い、リスクを最小限にとどめることが重要です。ぜひデメリット・リスクを理解して、安全にインターネットを利用していきましょう。

工事不要!コンセントに挿すだけ。データ無制限! 工事不要!コンセントに挿すだけ。データ無制限!
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

※「おうちネットプレス」は、株式会社NTTドコモの商標です。